gathering_of_holy_femininity_img.png

聖なる女性性のつどい

命には、男性も女性もありません。わたしたちの本質には、性別はありません。
すべてがひとつの命によって生かされ、ひとつの命がすべてを通して生きています。
ひとつの命は、この世界に現れてくる時に、男性と女性というふたつの形、表現体となります。
そして、ふたつの形、表現体にはそれぞれの役割があります。


地球が愛のヴァイブレーションを高め、どんどん上昇しているいま、人類のすべてが、
聖なる女性性を開花させ、目覚め生きることは、地球を助け、世界を助け、
ともに生きるすべての存在を助けます。


中でも、女性の形を持っている存在には、愛で地球を包み込み、すべてを癒し、
育んでいくという役割があります。
新しい時代がやってきています。いまこそ、女性として生まれた意味を明確に知り、
目覚めた存在として生きていきましょう。

                                                              ※女性のみのつどいとなります。

 

ガイド
 ねもとまどか
                  
日時
 2021年3月3日(水)ひなまつり 13時15分〜16時45分
 ・開場・受付は15分前より行います。
                 

会場
 大田文化の森 4階・第3、第4集会室
 東京都大田区中央2−10−1
 JR大森駅西口より徒歩13分、大森駅よりバス「蒲田駅行」「池上行」

 「洗足駅行」等で「大田文化の森」下車すぐ
 地図はこちらをご覧ください

参加費
 ¥10,000 (当日お申込み¥11,000)
 ・開催日前日0時以降のキャンセルは、参加費の全額をお支払いいただきます。

 どうぞご了承ください。

 

お申込み

 


                          
お申込みは「お申込みフォーム」から送ってくださいね。

gathering_of_holy_femininity_banner.png